東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

ロメインレタスを探して

下がってます・・さがってます・・

感染者数が。

29人。 ほんと?

検査数が少ないけど感染が発覚した人が29人ってことだ。

東京の人口は約1400万人。

ということは単純に、48万人に1人が感染者。

世田谷区の人口が 約93万人

つまり、例えば世田谷区だったら2人しか感染者がいない。。。ということ。

その二人が近い人だったら少なくても大きな出来事だ。

これが少ないか多いと思うかは、人それぞれ。

 

きょう、レタスの種類で、ロメインレタスという名前の丸くない葉っぱが緑の栄養価の高いレタスを探したが、どこにも売っていなかった。どうやら一般には流通していないようだ。それで、ほぼ見た目が同じの、グリーンリーフレタス、さらに同じ見た目のよくあるサニーレタスと、無農薬のプリーツレタスというのを買った。

ケイシーは、レタスは血液中の不純物を磁気のように吸い取り排泄させる働きがあると述べています。

まぁ、真贋は置いといて、葉物野菜ではレタスが良いらしい。疥癬の患者にケイシーはレタスを食べるように処方している。
2年以上ぶりに大きなスーパーの食品売り場に行くと、やっぱり図々しいババアがたくさんいて、ほとに嫌になった。ディスタンスの距離も守らずにレジでも後ろから追い込んでくるし、いったい彼女らの精神性は自分のことだけ。なんでなんだろう?
これは感染の恐怖というのじゃなく、たかが食品売り場のマナーであるが、食品売場だって小さな社会と言える。彼女らが守るべきルールを軽く考えてることが、みんなから空気の読めないのはババアだ、といわれてしまう、ゆえんである。

特に生活に追われているようにも見えないし、生き方を所作を、もっと丁寧に、細部を気にして、美しく生きたら良いのに。。。と思う。雑な生き方の人って、全てがいいかげん。他人のことも自分のことも、ふかんで見れるように、勉強するべきだなと思う。
厳しく意地悪に言うが、彼女らにはほんとに「徳」がないな、と思う。