おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

野菜食べすぎて失敗!報告

エドガー・ケイシーの食事療法を取り入れて3ヶ月。失敗報告です。

・朝は野菜や果物のジュースのみ。

・昼は葉ものの野菜(レタスなど)

・夜は根菜や温野菜

・・・と、これを3ヶ月、目一杯やった結果・・・

汚い話・・・

便が硬くなってしまいました!

う〜ん、便秘というか、便に水分がなくなって固くなって出にくくなること2回。トイレで四苦八苦して、なんとか脱出。。。もう2度とやだ。

女性の人は便秘の人が多いと聞くが、今回、なんで便秘になるのか?調べたら、

<原 因>

  • 食事で水分が足りていない
  • 運動不足

そして、これが知らなかったこと、

野菜(とくにレタス・キャベツ)を食べ過ぎることで

  • 下痢や便秘になる
  • 太る
  • タンパク質が不足する
  • 代謝が下がる

野菜を食べ過ぎたりすると排便に支障をきたし、下痢や便秘を引き起こすことがある。野菜に含まれる食物繊維や糖質、栄養の偏りなどが関係しているそうです

食物繊維の豊富な

  • ごぼう
  • キャベツ
  • イモ類
  • きのこ
  • にんじん
  • レタス

の食べ過ぎには気をつけましょう!と、書いてありました。

そして、さらに野菜だけの食事は悪いことに「代謝が下がる」のです。!

野菜中心の食生活で摂取カロリーが極端に減ると、体が「飢餓状態」と判断し、少ないエネルギーでも生きられるように機能の調節を始めます。
これにより、体が省エネルギーモードになってしまうと、全身の代謝が下がって、体力低下、体温低下につながってしまいます。

とううことです・・・ 怖・・・

やりすぎは、危険だった・・・

レタスや野菜ばっかりでタンパク質がまるで足りない食生活だった。極端にやりすぎた。代謝が下がるのは危険だ。

冷蔵庫に3袋目一杯入ったレタスは、お陀仏だな。

豚肉や揚げ物は食わないようにして、チキンと魚中心に戻すことにした。野菜中心は 危険!