おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

平和は外側にあるのじゃなく心の中につくるもの

おはようございます ~~~ヾ(^∇^)おはよー♪

 

月曜日です。

このブログでたくさん書いていることですが、連休と祝日が来るといつもの平常な日々が無くなるのです!

大事な店が休みになる。どーでもいい店が稼ぎどきとばかりに頑張って開けるけど、郵便局、病院、役所、銀行、ネットショップ、と言った公共が休むのです。(休むな!って言いたい)

別に休みの日に必要とは限らないが、休みだからこそこういう公共医施設は営業するべきだと、自分は思う。人は平日の昼間の働いている人が多い。だから土日祝日は公共施設は空けるべきである。

とはいえ、もう自分は隠居に秒読みの生活になってるのでどーにでもなると思うが、それでもこの5月の大型連休はいただけない。最大10日間も休みになる。これだけ休みが続くのは不安&不便でしかない。年始年末、正月だったら意味があるのでわかるが、なんで5月にこんなに休みがあるのだろうか?

コロナもなくウクライナ侵略もなくどこかのミサイルもなく、何もない平和な世界だったら何日祝日が続こうが良いことだが、いま世の中はそんな場合ではない気がする。

とはいえ そんな危機感を毎日思っていたら気が狂ってしまう。

 

平和の糸口が見えない。

どこに青い鳥はいるのだろう?

たぶん、

心の中にだけ。

ロマンチックにひたってるんじゃない。

平和はもしかしたら外の世界にはないものなんだと思う。

平和は各自が心の中につくりだすもの。

平和は外側にあるのじゃなく 心の中にあるものだと、思う。

だから 明日から、今からすぐに平和になれる。

どんなに外が悲惨でも、いつでも自分は平和でいられる。