ろくろく人生レポート

東京おとこひとり 改め:66才からの人生探求レポート

コロナウィルス自体の病原菌の問題ではなく、コロナウィルスの政策の問題

コロナウィルスが流行して3年。 普通の人、という表現は、いいのかわからないが、普通の人は政府が、偉い学者先生が、ワクチンを勧めているので接種したほうがいいに決まっている!と思うだろう。それが普通の人の考え。とくに発症時は未知のウィルスといわれ、何だかわからないものが出回っている。。。ということだったし、デルタ株のときには有名芸能人も何人も死んだこともあって、非常に危険なウィルスで感染力も強く、やばい!ということで皆、早くワクチンができないだろうか?ワクチンだけが唯一の武器だ、と思ったに違いないのだ。

1年ぐらいでワクチンが急速にできたが、副作用と本当に効果があるのか?が気になりだしたのは、副作用を訴える人がたくさん出てきたからだ。今はデルタ株ではなく、それほど話題にならないが、以前はワクチン拒否派の文章や投稿が削除されていた。ワクチンの購入には莫大な予算がかかっているからである。しかしユーチューブの投稿は削除できない。正しい情報はテレビでは流れないのはウクライナの戦争同様にどの報道をもっても同じことである。全て丸呑みで疑いもせずに受け入れてしまうのは疑問である。日本のワクチンはRNAといって遺伝子を組み込んだワクチンであるため、昔の不活化性の生ワクチンとちがい、安全性はまだ未知のもである。大丈夫なのか?ということと、副作用などの多さと感染者数の減らない現状に、最近、疑問を持つ学者の声がクローズアップされて増えてきた。

救急が目一杯になってる理由、発熱外来が混雑している理由は、一般外来が受け入れないのがその理由であって、これはコロナウィルス自体の病原菌の問題ではなく、コロナウィルスの政策の問題、なのである。けっして死亡率が高く危険なウィルスであるから病院が受け入れない、救急がパンクしている、わけではない。

ニャンコ先生こと京都大学宮沢孝之ウィルス学者のウィルスの解説は参考になるが、東大免疫学の新田准教授のmRNAワクチンの有効性や現状、などの解説は忖度なく、非常に説得力があって参考になるので、抜粋して載せることにします。一度、このYouTubeをゆっくり観てみると、4回も5回もワクチンを打っていいのだろうか?といったことも含めて、ただの普通の人、にならないで、ここでもう1回、考えてみたらどうだろうか?

東大免疫学の新田准教授がmRNAワクチンについて、副作用について、死亡者数、感染者数について、解析している。

東大免疫学の新田准教授

mRNAワクチンを摂取したあと2日後にリンパ球が減少したという結果。青い点線以下になるとエイズ発症(免疫不全症候群)になる。非常に危険な状態。しかし8日後には回復した。。。という報告であったがまだ解明はされていないのが怖い。2日後に急激にリンパ球が減るというのは、大変なことだと思わないか?ここに重大な何かがある気がするが・・・

マウスと人との違いを解説。ワクチンによって抗体が普通に多くできる。マウスでは人とは違いワクチンを打っても副作用はなかった。(なぜか)しかし、人ではなぜか副作用が起こる。

ワクチンを打っても粘膜では抗体が増えない。血液中でのワクチンによる抗体は効果があったが、粘膜に働く抗体は、ほとんど増えていなかった。つまり、ワクチンを打っても粘膜の接触では感染してしまう・・ということである。これが何回も感染してしまう理由だ。

2022年までのコロナで死んだ人と、2018年の事故、他の疾患での総死亡者数はほぼ同じ。これをどう考えるか?むしろコロナで死んだ人の方が少ないというデータである。(これは感染者数の比較ではない)

面白い記事を出している。初めて10代の死亡者が出た。。と話題になったが、それがコロナでの死亡ではなかった。

9人の感染者のうちワクチン摂取していない一人が死亡したという記事だが、これも嘘だった。死亡原因はコロナ以外だった。

コロナ感染での死亡より、コロナ対策での原因による自殺が多い。

まとめると、

mRNAワクチンは抗体を作る効果があるがその理由はまだ不明であるということ。

mRNAワクチンは血液中(唾液)では抗体が働くが粘膜では働かなかった。

副作用はマウスでは検証されないが人には現れた(原因不明)。

ワクチン摂取後2日後に急激にリンパ球が減少する(8日後にもどるらしい)。

コロナ死亡者数は2018年の病気や事故での総死亡者数とほぼ同じか少ない。

コロナ政策によって経済的問題、交流無しの生活などによる自殺が多発。

ということである。mRNAワクチンは抗体を増やす効果はあるが検証されていない部分があるので、信用できる学者のメッセージをたくさんみる事で、信用できる人の言葉を選んで決める事がいいと思いう。これは自分自身で決める事。誰からも強制されずに自分自身で勉強して自分が正しいと思ってから、行動に移すことがいい。

www.youtube.com