ろくろく人生レポート

東京おとこひとり 改め:66才からの人生探求レポート

内分泌と祈りの言葉がリンクしているということをケイシーは言っている

きょうはちょっと複雑な話を書こうと思う。

前もっていっておくが、自分は宗教、とくに信仰宗教はすべて金と権力が好きな人間が作ったマガイモノだと思っている。しかしエドガー・ケイシーを勉強していくうちに、キリストが誕生するまでのことが書かれたのが旧約聖書、そしてキリストが誕生してからのことが書かれた新約聖書は、宗教とか予言書とかいう枠を超えて、目に見える成長ではなく人間の霊的成長をさせる指南書である・・ということであった。とくに最後の章である「黙示録」はその霊的成長の指南書で、比喩をつかった難解な言葉は光田氏によって解釈されているのを聞き、聖書が夢物語か想像の書のような印象がまったく無くなった。霊性を信ずる人であれば、肉体的にも精神的にも、処方性になる。

 

20世紀最大のチャネラー、エドガー・ケイシー。
彼は精神的な治療ではなく、科学的な方法の治療法の多くを残した。その代表的なものでは内分泌と祈りの言葉がリンクしているということをケイシーは言っている。
エドガー・ケイシーの翻訳家、光田秀氏のYouTube で謎が多かったことの多くを具体的に知ることができてとても嬉しい。文字の本だとわからない単語に、内容に、頭がついてゆかないので、ポイントをわかりやすく説明してくれる光田氏にはとても感謝している。とうぜんであるが彼は霊能者でも占い師でも宗教家でもなく、そういったインチキ臭いものではなく、現代の日本におけるエドガー・ケイシーの唯一の解説者、であるから非常に信頼ができる。


自分が目に留まった、気にしていたことを解説してくれいた、その中で・・

ヨガではチャクラ、体の中心に7つの意味のあるポイントがあってそこに集中する・・・というのは誰もが知っていると思うが、ただチャクラの説明を読んでも瞑想とかポーズか、なんだか興味をそそらない、と思っていたが、光田氏のエドガー・ケイシーによる解説で納得したのは・・・

人の体には多くの「内分泌腺」があってホルモンの機能をしているが、そのなかの7つがとくに重要で、7という数字には特に意味があり、それは体の上から、

1)眉間 = 下垂体
2)眉間の奥 = 松果体
3)甲状腺 = 喉
4)性腺 = 睾丸・卵巣・尾骨
 (一気に下に降りる、理由は後で)
5)副腎腺 = 腎臓あたり
6)ライディッヒ腺 = 丹田(へそした)
7)胸腺 = 胸

この7つの内分泌腺がインドではチャクラというが、しかしケイシーによればこれはキリスト教での「祈り」のときの言葉とリンクしているという。

祈りの言葉は、つまり創造主という目に見えない存在に祈るもので、人体の分泌腺に祈りが影響するという。

3)の甲状腺から4)の性腺に一気に降りたのは、祈りの言葉の順番であるからである。ぐるっと体を回る様にできているという。

 

キリストと聞くと宗教色が強く感じ自分には敬遠するところがあった。が、光田氏のケイシーの解説を聞くと、洗脳や刷り込みといったまがまがしいものではなく、なによりもキリストは30回も転性しているというリーディング(キリスト教者や教会には納得できないだろうが)があるように、キリスト自体は神ではなくこの世を創造した存在の代弁者、だから、キリストの言葉はすなわち「神」と呼ばれる者の意志だ・・・ということになる。これをふまえていかないと、映画やドラマでキリストを奇跡をおこす神そのもの、のような印象でまちがった考えになってしまうだろう。

 

もう一度、内分泌腺の場所を書くと

1)眉間 = 下垂体
2)眉間の奥 = 松果体
3)甲状腺 = 喉
4)性腺 = 睾丸・卵巣・尾骨
 (一気に下に降りる、理由は後で)
5)副腎腺 = 腎臓あたり
6)ライディッヒ腺 = 丹田(へそした)
7)胸腺 = 胸

 

ケイシーによれば、

祈りの言葉の「ある重要な部分」内分泌腺の場所をリンクさせる。

以下、祈りの言葉

 

<主の祈り (マタイの福音書)>

Our Father, who art in Heaven,
天にまします我らの父よ

「天 Father」で1)眉間=下垂体を意識する

hallowed be Thy name.
願わくは,み名をあがめさせたまえ

「み名 Thy name」で2)眉間の奥=松果体を意識する

Thy kingdom come,
み国を来たらせたまえ
Thy will be done on earth as it is in Heaven
あなたのみ心が天で行われるのと同じように地にも成させたまえ

「み国」「み心」で3)甲状腺=喉を意識する

Give us this day our daily bread.
この日、私たちに日々の糧を与えてください。

「日々の糧 our daily bread」で 4)性腺=睾丸・卵巣・尾骨を意識する

And forgive us our trespasses
as we forgive those who trespass against us;
そして、私たちに罪を犯す者たちを私たちが許すのを同じように、私たちの罪も許してください。

「罪 trespasses」で 5)副腎腺=腎臓あたりを意識する
(人が失敗する原因の箇所)アドレナリンが出る。浄化が必要な場所

And lead us not into temptation,
そして私たちを誘惑に陥らないようにしてください

6)ライディッヒ腺=丹田(へそした)を意識する

For the Kingdom,
み国と

「み国」で3)甲状腺=喉を意識する

the power,
み力と

「み力」で2)眉間の奥=松果体を意識する

and the glory are Yours.
栄光はずっとあなたのものです
Now and forever.

「栄光」で1)眉間=下垂体を意識する

Amen

アーメン


次回に続く・・・