東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

グルテンフリー。パンもお米もさようなら〜

精白した小麦やお米は糖質が多く、急激に血糖値を上げる。極端だが、炭水化物はほぼ、食べない方が良い、という文献が多い。

そんな中で、全粒粉の小麦であるパンや、パスタ、玄米、は良いとされてたが、よくよく調べていくと、100年以上昔の小麦は、現代の小麦のように精白の仕方が違うようで、さらに現代では昔と違うのは「遺伝子操作」されたものがほとんどだということであった。

遺伝子操作には、小麦や大豆、などのニュースが昔たくさん出たが、今は皆、普通にスーパーで買っている。でも、「あなたのその体の不調の原因は?」と、聞かれてもしかして、この遺伝子操作な原因かも?しれない・・・

小麦であれば、全粒粉だろうが精白したものだろうが現代ではほとんどが遺伝子操作されて作られているために、健康志向で全粒粉を食おうが一緒だそうだ。もちろん外郭を残しているので栄養価は全粒粉と精白したものとでは違うだろうが、そういう問題ではなく遺伝子操作が問題であるようだ。

人間は炭水化物を取らなくても生きていける・・・そうだ。

グルテンフリー! よく聞く言葉。

元気が出る!とか、パワーのために炭水化物は必要だ!と言ってるけれど、はたしてどこまで健康に関して考えた言葉かはわからん。

炭水化物=小麦、むぎ、を主食、と考えていることが、そもそも、刷り込まれたものではないのか?

パン、お米、パスタ、ケーキ、シチュー、ラーメン、醤油、。。すべてに麦が使われているので、何を食ったら良いか・・・で、

蕎麦

蕎麦にも小麦が入ってるものがあるが「十割蕎麦」だったら蕎麦粉だけ、さらに有機だったら文句なし。

f:id:bearpond:20211013163155j:plain

item.rakuten.co.jp

でも麺つゆに大豆や小麦が使われてたら意味がない。ので、小麦、大豆が不使用の麺つゆを探した。

f:id:bearpond:20211013163303j:plain

item.rakuten.co.jp

パンもお米もさようなら〜

蕎麦と野菜が主食に。

その野菜なんだが、レタス、にんじん、クレソン、セロリが4大重要野菜という。でも、セロリが硬い。食べるときに他の野菜とのバランスが悪い。セロリは葉っぱに栄養がたくさんあるが、やや苦い。で、チョッパーを買った。

f:id:bearpond:20211013163733j:plain

充電式の電動チョッパー。

これでセロリを砕いて、ドレッシングと混ぜて他の野菜に混ぜて食う。