東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

いっさいの不満や怒りを感じる回路をなくすよう意識する努力をしている

今日は日曜日。1月も もうすぐ終わって2月。

昔は2月3日の節分が旧暦、東洋の1年の始まり。だから、今月は年末、ということです。中国なんかは今日が春節らしいしね。

でもクリスマスもハローウィンも節操もなく騒ぐ日本なのに、節分では騒がない、なぜ? まさか節分に渋谷の交差点が鮨詰めになったら、

 逆に怖い。

節分という響き、なんだか懐かしい感じがしていい。2月3日という日付も、なんだか良い感じだと思いませんか? 節分に新しいことを始めると、良いらしい。

 

さいきん、意識してやってることは、「怒り」を脳で感じる回路をなくす努力。

街並みをみても人のマナーや行動を見ても、さらに大きいところでは(これが1番気になっている)今の日本の法律があまりに幼稚というか低い、と思うこと。 前にも書いたが、街などを歩いてると感じるのが、今なんで自分がこの時代にいるのか? まるで大昔にいるような気がする、、と思うこと。それの延長上に、裁判の結果や法律自体が被害者にためではなく加害者の人権を重視しすぎていることなど、子供っぽい感じというか未発達な気がしてならない。

そして最たるものは、スマートフォンを相変わらず手に持って歩いている人々や歩きスマホという人々もたくさん、いや、ほとんどの人が何の疑問を持たずが24時間片手にスマートフォンを持って生きている、ということ。

これは、この状況は、今が発展途上で、人々の意識が未発達だと思わないだろうか?今が最先端、ではない。今はかなり原始的な時代だ。この流行、時代、そういうモノにとても未熟さを感じる。そんな時代にとてもはがゆく、イライラを感じていた。

感じると同時に「怒り」が湧いてくる。しかし、怒るだけというのは昔の話。「怒り」は病気を併発する。これは絶対と言って良い。だから、周りの連中や法律などに批判し出すと自分の体を蝕むだけだから、いっさいの不満や怒りを感じる回路をなくすよう意識する努力をしている

 

bearpond.hatenablog.com

bearpond.hatenablog.com

bearpond.hatenablog.com

bearpond.hatenablog.com

bearpond.hatenablog.com

bearpond.hatenablog.com